〇〇漫画を電車で読んだことはありますか?

皆さんこんにちは!
漫画全巻スタッフの髙山です。

1か月経つのは本当に早いもので、11月も残すところ4日となりました。
ああもう少しで今年も終わる…なんて思う日々ですが、1日1日実のある時間を過ごせるよう
にしたいです。

それでは本題の、今回ご紹介する作品はブログでは登場2回目のジャンル、BL作品です!
色々あって読む機会があったので(通勤電車の中で読みました)皆さんにも共有です♡

それがコチラ!

メメントスカーレット (1巻 全巻)


▲画像をクリック!

勝手な偏見でBLってイチャイチャな描写が多くて、軽めな内容が多い印象がありました。
なので、この漫画もそうなのかな~なんて思っていたんですが、読み終わった感想としては

サスペンスドラマを一本見終わった気がするくらい内容が濃くて深い。です。

刑事部捜査一課 特務室。またの呼び名を__ゴロツキ。
「ミイラ取りがはなからミイラなら つえーだろ」精神で集められた、犯罪者・いわくつきの人間しかいないメンバーの中、周カイリと狩野尾はバディを組まされることになります。

冷酷非道に捜査を進める腕利きの刑事・カイリと、ある事件をきっかけに辞職した元刑事の狩野尾。
彼らは違法薬物 MAZE(メイズ)中毒者による殺人事件を追うことになるんですが、まあそれが一筋縄ではいかなくて…

猟奇的でサイコパスな殺し方、”MAZE”という名の薬物、狩野尾を辞職に追いやった2年前の事件、
そして

全てを結ぶ__「赤いコートの男」。

事件の謎が解き明かされた時、カイリと狩野尾に待ち受ける結末とは?

サスペンスであり、ミステリーであり、ヒューマンドラマであり、一瞬も目を離せない物語でした。
作りこまれた殺人事件もいいんですが、なんといっても2人の関係性がたまらなく良い。

相棒とはこういうことなんだな、なんて不覚にも思って…しまった…














Currently unrated

コメント

コメントを投稿
コメントするには TORICO-ID にログインしてください。
ログイン コメント利用規約